みなさま、こんにちは。

 

重曹はご家庭の様々な掃除に使えて万能なものです。
なので布ナプキンの経血を落とすのに重曹が使えるのかという疑問を持たれている方も多いかと思います。
結論から言うと、

 

 

正直なところ重曹では経血は完全には落ちないということが多いです 😥 。
普通の洗濯洗剤より若干落ちがいいかなという感じですが、私の経験上あまり落ちませんでした。

 

 

「セスキ炭酸ソーダ」という重曹よりアルカリ性の高い物質(pH9.8)を使用した方が断然落ちが違います。ちなみに、重曹のpHは8.2です。
pHが高いほど、タンパク質を分解する力が強く、重曹よりセスキ炭酸ソーダのほうがタンパク質が成分の血液を除去するのに向いているのです。

 

しかもセスキ炭酸ソーダは重曹と炭酸ソーダの中間の物質で環境にもやさしいです 🙂 。

 

「セスキ炭酸ソーダ」というものを聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれませんが、セスキ炭酸ソーダは100均やホームセンター、オンライン等色々なところで手軽に手に入るものなのです。

 

そしてわざわざ、セスキ炭酸ソーダを買いたくない、という方に朗報です!
実は、セスキ炭酸ソーダと同様の洗浄力(= pHの大きさ)のものは簡単に手づくりできてしまうのです!

 

材料
重曹のみ 😯 !

 

作り方
1.鉄板に重曹を薄く敷き詰め、200℃のオーブンで30分加熱する。(または、トースターで加熱)
2.鉄板を取り出し、スプーン等でかき混ぜ、さらに200℃のオーブンで30分加熱する。
3.重曹と加熱してできた炭酸ソーダを1:1で混ぜるとセスキ炭酸ソーダもどきのできあがり♪

 

これをぬるま湯に溶かして、その中に経血のついた布ナプキンを数時間〜半日程入れておくと、きれいに経血が落ちます。
みなさまお試しあれ♪

 

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。