みなさま、こんにちは。

 

日本はだんだん暑くなってきたようですが、メルボルンはとても寒くなってきました。

からだを冷やさないよう気をつけないと。。

暑いからといって、気を抜いてはいけませんよ(・ω・)オフィスは寒いことが多いですから。

 

冷たい飲み物ばかり飲むのではなく、なるべくあたたかいものを飲みましょう。

ショウガ湯はからだをあたためる飲み物として、とても優秀ですが、今日はその作り方をご紹介します。

 

ショウガ湯を作る際に、生のしょうがを使ってももちろんいいのですが、しょうがを加熱することでよりからだをあたためる作用が強くなります。

 

材料

しょうが(できればオーガニックのもの)

お湯

はちみつ(お好みで)

 

作り方

① 生のしょうがを皮がついたまま1ミリ程度に薄くスライスする。

② オーブンに並べて約80-90度で1時間程度加熱する。(ここはちょっと時間がかかるけど、作り置きできますね。)

加熱後は表面が乾燥した感じになっています。

③ 加熱後のしょうがをみじん切りにしたものをカップにいれて、お湯を注ぐだけ!しばらくするとしょうがのいい香りが〜♡

④ 甘いほうがお好きな方は少しはちみつを入れてもgood!

 

みなさまもしょうが湯でからだポカポカ生活をお過ごしください。

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!