不安や疑問にお答えします

みなさま布ナプキンへの不安や疑問が様々あると思います。よく聞かれる不安や疑問についてお答えいたします!

 

Q:洗うのが大変じゃないですか?

A:洗うのは実はとっても簡単なんです!

もちろん今まで使い捨てにしていた分は手間が増えますが、ハンカチよりも小さい、あるいは同程度のサイズのものですし、洗い方に慣れるとそんなに面倒ではありません。

また、リトルガーディアンズの布ナプキンは雑菌の繁殖を防ぐため、ひとつひとつの布ナプキンはなるべく薄く作られています。

洗い方については使い方のページをご確認ください。

 

Q:布ナプキンって高いイメージですが、使い捨てナプキンとどちらの方が経済的ですか?

A:布ナプキンのほうが使い捨てナプキンより断然お得!

一生で使用する使い捨てナプキンはだいたい15,000枚と言われており、一生で使い捨てナプキンにかかるコストは約45万円程度です(そしてすごい量のゴミを出しています)。

一方、布ナプキンは1枚あたりは紙ナプキンよりも高いですが、もちろん何度も使用でき、3年ごとに交換するとすると、一生で約13回程度買い換えることになります。

 

使い捨てナプキンの場合

1枚約30円×15,000枚=約45万円

布ナプキンの場合

1枚約1,300円×8枚×13回買替え=約13.5万円

断然、布ナプキンの方がお得ですね!!

一度に1週間分全ての布ナプキンをそろえるのが難しい場合、3日分程度の布ナプキンから初めて、徐々に追加していってもいいかと思います。

 

Q:布ナプキンってどれくらいの間使えるんですか?

A:3年程度は使えますが、ていねいに使えばもっと長く使えます!

どの程度の頻度で使うか、どのように使うかで使える期間は変わってきますが、だいたい3年は使用できます。

布製品なので、使い方次第ではもっと長い期間使用できます。捨てる際には、ボタンと防水布以外はコンポストに入れてしまうこともできます。ゴミがほとんど出ない、とってもエコな製品です。

 

Q:布ナプキンって漏れそうで怖いです。そんなことないですか?

A:防水布のものを使えばモレの心配もないです!

防水機能のない布ナプキンはもちろん長時間交換しないと漏れることもあります。防水機能のある布ナプキンは使い捨てナプキンと同程度の防水性があります。使い捨てナプキンでも、長時間使用したり、適切な使い方をしないと漏れることがあるように、布ナプキンも同様です。

量が多い日は替えのパッドを複数枚持ち歩いて、快適な1日を送りましょう!

どうしても漏れが心配な時は、使い捨てナプキンの上に布ナプキンを当てることで不安が解消されるため、おすすめします。

防水性のある布ナプキンにハンカチタイプのパッドを重ねることで、十分に経血を吸収し、漏れを防ぎます。

 

Q:外出先でのナプキンの交換はどのようにしたらいいですか?

A:外出先での交換も簡単!

ホルダー型の布ナプキンを使用し、上のパッドのみを交換するようにすることをおすすめしています。厚目の布ナプキンは乾きが悪く、雑菌の繁殖原因になるので、薄めの布ナプキンを使用することで、雑菌の繁殖を予防してください。交換の際にはポーチにチャック付きの袋を入れておき、使用後のナプキンをその袋に入れます。チャック付きの袋に入れることによって、ポーチやバッグが汚れず、においが漏れることもありません。

 

 

Q:使い捨てナプキンを使用していると独特のにおいがありますが、布ナプキンはどうですか?

A:布ナプキンは使い捨てナプキンよりにおいが少ない!

あの生理中の独特のにおいは、使い捨てナプキンの素材の化学物質(ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレン、高分子吸収体、人口合成香料等)に経血が付着し、化学反応が起こることで発生しているのです。なので、布ナプキンを使用すると嫌なにおいはほとんどしません。

それでも、においが気になる場合は、水とセスキ炭酸ソーダ、エッセンシャルオイルを数滴混ぜたものをスプレー容器に入れ、使い終わった後にシュッシュとかけておくと、においも気にならず、あとで洗う際に経血が落ちやすくなります。

 

Q:布ナプキンって色々なことに使えると聞いたのですが、どのような用途がありますか?

A:月経用だけでなく様々な用途があります!

布ナプキンの用途はいかに例をあげたように様々です。

☆ 生理用ナプキン

☆ おりものシート

☆ 出産前の尿もれ対策

☆ 出産後の出血対策

☆ 痔

☆ 軽失禁用パット

☆ 前立腺疾患用パット

☆ 夏場の汗取り

☆ 寒い日や冷房への対策

 

Q:布ナプキンは子供でも使えますか?

A:もちろんです!お子様にも喜んでいただけるかわいい柄を取り揃えております。

布ナプキンは使い方が難しそうだから、子供にはちょっとハードルが高いというご心配もあるかと思います。

しかし、使い方は使い捨てナプキンと同様で、違う点は「捨てないで洗う」ということだけ。

さらに、お子様がご自身のお身体としっかりと向き合うことができるようになります。私も子供の頃から知っていればよかったと思っているほどです。

 

Q:洗濯の際に干すのが恥ずかしいです。

A:リトルガーディアンズの布ナプキンはナプキンだとは分かりにくい形をしています。

ホルダータイプとライナータイプの布ナプキンは四角く、一見ナプキンだとはわかりません。また、ホルダーナプキンに挟むハンカチ型パッドもハンカチにしか見えません!

なので、外に干していても恥ずかしい思いをしなくてすみます。

※ 夜用布ナプキンはその性質上形は異なります。

 

どうしても布ナプキンでは不安、面倒くさいという場合は無理せず、使い捨てナプキンを使用してもOKとすることでストレスなく使用し続けることができます。