布ナプキンの種類

よく布ナプキンの使い方は難しそうと言われるのですが、実はとっても簡単♪

リトルガーディアンズの布ナプキンは全部で3種類あります。

・ライナータイプ

ライナー型はおりもの対策、からだのあたため、生理の終わり頃等に使用できます。

・ホルダー型布ナプキン(防水あり・防水なし)

ホルダー型布ナプキンは防水ありのものと、なしのものがあります。

生理中の経血の漏れが心配な方は防水ありのものをご使用ください。ホルダー型布ナプキンは子宮のあたためや尿もれ対策にも使用できます。

・一体型夜用布ナプキン(防水あり)

夜用は長時間つけていても、寝た状態でも漏れないような構造になっています。

昼の量が多い際にも使用可能です。

どれくらい布ナプキンが必要?

布ナプキンの必要な量は人によって異なりますが、以下に使用例を示しています。

ご自身で使用していく中で、最適な使用枚数が分かっていきます。3日分あればローテーションして使用が可能です。

多い日:夜用1枚、昼用ホルダー(防水)1枚、パッド4〜5枚

少ない日:夜用1枚、昼用ホルダー(防水or防水なし)1枚、パッド2〜3枚

終わりかけ:ホルダー1枚、ライナー1枚
たくさんの布ナプキンを一度に全てそろえるのは難しいという方も、少量から初め、紙ナプキンと併用しながら徐々に布ナプキンに変えていかれてもよいかと思います。無理せず続けていくことが、長続きの秘訣です。

布ナプキンの使い方

ご購入いただいたら、まずは一度水洗いしてください。そうすることで初めから吸収力よくお使いいただけます。

ホルダータイプ

使い方はとっても簡単♪

以下の写真のようにハンカチ型パッドをホルダーパッドに挟んで使用します。

ライナー型、一体型

パッドを付けずにそのままショーツの下からボタンで留めます。

布ナプキンの洗い方

布ナプキンの使用を躊躇される方の多くから、洗うのが面倒くさそうだからという意見が多くあげられますが、実はそんなに大変じゃないのです!大きさもハンカチよりも小さく、使い捨てナプキンよりは一手間かかりますが、想像よりも簡単にお洗濯できてしまいます。

 

 

①帰宅後すぐに専用のバケツ等の容器にお風呂のお湯程度の温度のお湯を入れ、その中で布ナプキンを石鹸でゴシゴシと洗います。ココナッツオイルが入った石鹸は経血が落ちやすいです。使用したバケツの水はトイレ等に流してください。

 

 

②それでも経血が取れない場合は、セスキ炭酸ソーダ(注1)を入れたぬるま湯に布ナプキンを数時間浸けて、再度無添加石鹸で洗ってください(注2)。浸けている際に臭いがある場合は、ティーツリーオイル(エッセンシャルオイル)を数滴入れるとバクテリアの繁殖を防ぎ、臭いもしません。

 

 

③洗濯機で脱水するか、よく絞り、天日干しします(部屋干しは雑菌が繁殖する可能性もあり、おすすめしていません)。

 

注1:セスキ炭酸ソーダは100円ショップやホームセンター、オンラインショップ等にございます。浸けておくことで経血がよく落ちます。

注2:布ナプキンをお洗濯する際に柔軟剤を使用しないでください。吸収力が落ちてしまう可能性があります。

布ナプキンの持ち運び方

使用後の布ナプキンにセスキ炭酸ソーダを溶かした水をシュッと吹きかけておけば、あとからお洗濯する際に経血が落ちやすくなります。